今どきのゴルフ事情

会員にならないと

今は昔と違ってどこでもスポーツを練習する事が出来なくなりました。
スポーツを練習するには、したいスポーツの練習場やスポーツクラブに行くしかありません。
ゴルフの場合も練習場で練習する人もいますが、本格的にコースを回りたい人はゴルフ場に行きます。
しかし、普通に行ってラウンドできるわけではありません。
パッティングセンターやゴルフ練習場などは行ってすぐに練習をする事は出来ます。
しかし、ゴルフ場の場合は会員にならないとラウンドする事は出来ません。
会員は誰でもなれますが、スポーツクラブの会員などより、会費は高くなります。
会員になったからといって無料でプレイが出来るわけではありません。
会員になってもプレイする度にお金は掛かります。
でも、会員にならないとプレイ出来ない事もありますが、会員になった方がお得という事もあります。
昨今はゴルフ人気がすごいですから、子供でもする人が増えてきました。
しかし、各ゴルフ場の競争も激しくなってきました。
昔もなくなるゴルフ場は多かったですが、今は昔以上になくなっていくゴルフ場が多くなってきました。
なくなって行くゴルフ場が多いからゴルフをする人が減ったと思いがちですが、ゴルフ人口はそれほど減ってはいません。
減っているというより、少しずつ増えて行っています。
する人は増えていますが、バブルがはじけてからはゴルフ場に行く回数を減らす人は多くなってきました。
ゴルフ場に行く人が減ってきた一番のネックは会費などの料金の高さです。
しかし、それでもゴルフ場に行く人はたくさんいます。
最近のゴルフ場の傾向としては外国人のお客さんが増えました。
確かに日本人もたくさん訪れてはいますし、一番数は多いですが、一昔前よりは訪れる人は減りました。
逆に増えたのが外国人です。
外国人のお客さんが増えましたから、キャディーなど、働いている人はほとんどいろいろな国の言葉を話せる人が多くなりました。
たくさんのお客さんが来るゴルフ場ですが、問題も多々起こっています。
現金やカードなどがなくなる事が近年多くなっています。
そのような事にならないためには行くゴルフ場はセキュリティがしっかりしているのかなど、見定める必要があります。
ゴルフ場を見定めるのはとても大事な事ですが、楽しむために来ているのに余計な事で神経を使いたくないと思っている人はたくさんいます。
楽しむためにはみんなが常識を守ってプレイする事が大事です。

Copyright (C)2017今どきのゴルフ事情.All rights reserved.