今どきのゴルフ事情

なくなっていく接待ゴルフ

会社勤めとなると人付き合いが大事な事です。
接待も大事な人付き合いの一つです。
ゴルフ場で接待を行なう人もたくさんいます。
接待といっても料亭などで行う接待とは違います。
しかし、接待である事には変わりませんから、相手の企業の人には気分良くしてもらうのが普通です。
気分が悪くなったら接待としては失敗です。
通常の接待は良い所で行えば気分を悪くされる事はありませんが、ゴルフなど、スポーツの接待の場合は相手に勝たせなければなりません。
相手に勝たせるといっても、一方的に勝たせてしまったら逆効果になる事もあります。
相手と同じぐらいのスコアで最終的に相手が勝つという事が理想です。
ゴルフが上手な人はぎりぎりの所で負ける事は出来ますが、ゴルフがあまり上手でない人はぎりぎりの所で負けるのは難しい事です。
最近は接待をする企業は少なくなってきましたが、昔はほとんどの企業が接待をしていました。
接待の成功が会社の命運を握っているとでもいうべく、頻繁に接待は行われていました。
しかし、最近はゴルフ場での接待もそうですが、接待自体がなくなっていっています。
接待というと接待ゴルフでしたが、最近は接待ではなくて友人、知人、それに家族で楽しむ人が増えてきました。
好きなゴルフで接待をすると楽しい事もありますが、気を使う事が多いです。
気を使いますからプレイが終わった後、楽しさよりも疲れの方が表に来ます。
ほとんどの人は接待ゴルフの後はぐったりしてしまいます。
最近は接待ゴルフもなくなってきていますから、安心している人はたくさんいます。
せっかく好きなスポーツをしているのだから、接待ではなくて、気楽にやりたいと思っている人はたくさんいます。
接待だと自分の楽しみのためではなくて、会社のためという事です。
会社のために通すという事は悪い事ではありません。
しかし、遊びで気を使うのはほとんどの人は嫌です。
仕事の中で気を使うのは良いとしても、遊びの中でというのが嫌という人はたくさんいます。
どのスポーツに置いてもそうですが、楽しんだ方が良いです。
プロスポーツでも仕事の一環ではありますが、楽しむ事はとても大切な事です。
趣味で行っているスポーツは本当に楽しまないといけません。
楽しまなかったら趣味ではありません。
趣味というのは自分の好きな事をするわけですから、楽しんでやった方が良いです。
接待はとても大変な事ですが、楽しんでやる事が何よりも財産になります。

Copyright (C)2017今どきのゴルフ事情.All rights reserved.